【クリスマス直前】初心者でも簡単!オリジナルラッピング方法

こんにちは。HushTugの中島です。

いよいよクリスマスまで1週間を切りましたね。
前々回のブログでクリスマスプレゼントについて紹介しましたが皆さんはもうプレゼントは決まりましたか?

少しでも参考になっていれば嬉しいです。

今回はプレゼントを決めた方にオススメのラッピング方法をご紹介します。
初心者にオススメな包装紙や包み方のポイントなど紹介していますので興味がある方はぜひ挑戦してみて下さい。

初心者にオススメの包装紙

初めてラッピングする方にとってはどんな包装紙やリボンを選んだら良いのかとても迷うと思います。

初心者の方には『クラフト紙』がオススメです。
クラフト紙は一見すると凄く地味なように見えますが多少シワが寄っていたり、包み方がゆるくても不自然ではなく、むしろクラフト紙のナチュラル感を演出してくれます。

また茶色や赤、黒などいろんな色のリボンと合わせやすいためオススメです。
包装紙はシンプルでリボンで個性を出すとよりおしゃれでお店でラッピングしたかのようにキレイに仕上がるのでぜひ試してみて下さい!

意外と簡単!キレイに見せるラッピングの3つのポイント

プレゼントのラッピングで一番大切なことは見た目がキレイなことです。
ポイントさえ知っていれば誰でも簡単にキレイなラッピングが出来るのでしっかりポイントを抑えて見栄えを整えましょう!

ポイント1:箱の大きさに合った包装紙を用意する

オリジナルラッピングをする上で包装紙の大きさは一番重要です。
後ほど詳しいラッピング方法を紹介しますが包装紙の大きさを箱に合わせないままラッピングを始めると『箱の1辺だけ包装紙が足らない』、逆に反対側は包装紙が余った』などキレイにラッピングが出来ません。

必ずラッピングする前に長さが足りるか確認してから折り目を付けるようにしましょう。

ポイント2:包装紙がズレないようにしっかり固定する

包装紙のサイズを確認したらいよいよラッピングをしていきます。

キレイにラッピングする為には当たり前ですが包装紙にシワが寄ったり、紙がたるんでいたりするとキレイにラッピングになりません。

そこでスタート位置が決まったら両面テープで止めることでズレ防止になるのでなれていない方にはオススメの方法です。

ポイント3:断面が見えるところは1cm内側に折る

包装紙を箱のサイズに合わせる時に紙を切った場合は使用する包装紙にもよりますが毛羽立つ場合があります。

紙の断面が毛羽立っているとラッピングがキレイに見えないため1cmほど内側に折り断面を隠すとキレイに見えます。

そのため用紙のサイズを合わせる時に1cmほど余裕を持って切るようにしましょう!

基本的な包み方4選

ここまででキレイに包むポイントはわかったと思いますので次は具体的なラッピング方法について紹介します。

様々な方がわかりやすいラッピング方法を動画で説明してくれているのでその中でもすぐに真似できてオススメなモノをピックアップしたので参考にしていただければと思います。

キャラメル包み

 出典:https://www.youtube.com/watch?v=Vn619Tmc3t4

キャラメル包みはラッピング時に一番良く使われる包み方です。
基本的な包み方で初心者でもキレイにラッピングが出来るのでオススメ。

なれない方はこのキャラメル包みから練習してみましょう!

スクエア包み

 出典:https://www.youtube.com/watch?v=CZ0V_R7C-BE

正方形の箱をラッピングする時にオススメな包み方がスクエア包みです。
側面に包装紙が重なる部分がないためプレゼントがよりキレイに見える包み方です。

キャラメル包みと比べ、折る部分が多く少し複雑です。
ラッピングに慣れてきたら挑戦してみましょう!

斜め包み

 出典:https://www.youtube.com/watch?v=JEgHX86m3gs

 斜め包みは別名回転包みやデパート包みとも呼ばれ、フォーマルギフトなどのラッピングに使われることが多い包み方です。

包むときのスタート位置が難しく、上級者向けのラッピング方法で包装紙にもよりますが、高級感がある包み方です。
高級感を演出したい方にはオススメですのでぜひチャレンジしてみて下さい!

筒状のラッピング

 出典:https://www.youtube.com/watch?v=UsUxCHf-6ao

筒状の箱をラッピングする時に使う包み方です。
箱の上の部分をリボンで結ぶとよりプレゼント感が出て華やかになります。

また動画で紹介しているラッピング方法は上をリボンで結んでいますが、底と同じくテープで止めることで落ち着いたラッピングにもなります。

渡す雰囲気に合わせて包み方もアレンジしてみましょう!

開ける前からワクワクするプレゼントを

いかがでしたか?

今回はクリスマスに向けたギフトラッピング方法を紹介しました。
チャレンジしてみたいと思えるギフトラッピングはありましたか?

ラッピング方法はクリスマス意外にもバレンタインや母の日など様々なイベント毎で使えますのでぜひ一度試してみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

HushTug 中島

 

コメントを書く

すべてのコメントは確認後に公開されます。