発売後2分で完売!レザーブランドが社運を賭けて本気で作ったボディバッグはこうして生まれた

2022/12 HushTug編集部

男性の休日用バッグとして常に高い人気を誇るボディバッグ。

少ない持ち物で気軽に出かけられるので便利ですが、"あるレザーブランドが本気で作ったボディバッグ"がいま人気なのをご存じでしょうか?

HushTug(ハッシュタグ)が生んだ『理想のボディバッグ』

改めまして、HushTug (ハッシュタグ) というレザーブランドで製品企画を担当している中島と申します。

HushTugでボディバッグを発売したのは2021年2月。

上でご紹介した通り、ありがたい事に凄くたくさんの方にご購入いただいています。

初回販売の際は販売分がたった2分で売り切れてしまい、その後約1年間品薄状態が続くほどのヒット商品となりました。

さらにレビューでもたくさんの高評価をいただいています。

ただ、これは他にも色々な商品を出していて偶然売れた、というわけではありません。

このボディバッグは1年半を開発に費やしており、何度もテストを繰り返して生まれた

『レザーブランドが社運をかけて本気で作った、理想のボディバッグ』

なんです。

・理想のボディバッグはどうやって生まれたのか?
・普通のボディバッグと何が違うのか?

という人気ボディバッグの秘密を公開してみようと思います。

 

2019年、社運を賭けたボディバッグの開発がスタート!

最初に「ボディバッグ」を作ろう!と考えたのは2019年後半のことでした。

その頃私たちの「HushTug(ハッシュタグ)」というブランドは2019年4月に販売を開始し、まさに出来立てホヤホヤの状態でした。

先に発売していたほかのバッグもそれなりには売れていましたが、生産や輸送が不安定な時期だったこともあり売上はなかなか伸びません。

できる限り早く『別の売れる商品』を作らなければ・・・!

そんな状態だったのを覚えています。

『ボディバッグ=ダサい』というイメージからの脱却

まず、周りの友人や社員に意見を聞くと、ボディバッグは便利だと思うけどダサいイメージがあると考えている人が多くいました。

社員全員で「なぜダサい気がするのか?」を話し合ったところ、

・子供っぽい、スポーティーなイメージ
・カジュアルすぎて大人の男性的な印象から遠い
・高級感が無い(安っぽいイメージ)

 

つまり、HushTugでは

『高級感のある本革で作った、大人の男性が持つべきフォーマルなボディバッグ』

を目指そう!と決定しました。

 

コンセプトが決定し「半年後にはかっこいいボディバッグを作れる!」とテンションの上がる開発陣。

 

しかしこの時点では

「1年半サンプルを作り続ける地獄の日々が始まる」

という事を、誰も知りませんでした。

 

サンプルが完成!結果は…?

2020年に入り、社員同士で意見を出し合い完成した1stサンプルがついに届きます。

一同:・・・・。

社員A:・・まあ、1発目のサンプルにしては・・?

社員B:・・・・でもなんかダサいっすよね。

一同:・・・。

 

1stサンプルは「何か絶妙にダサい」ものを作ってしまい、その場の空気も絶妙に気まずくなってしまいました。

新商品の開発に慣れていなかったHushTug社員にはダサさの原因すらわからず、ここからの約1年間は「この絶妙なダサさ」を巡って迷走に迷走を重ねることになります。

 

1年間迷走したサンプルを作り続ける。完成の決め手になったのは…

ショルダーベルト、金具、そもそもの形など、ダサさの原因はいろいろあったと思います。

更に良いものを作ろう!と1年間サンプルを作り続けましたが、中には「どうしてこうなった、、、」という迷走したものも数多くありました。

少しだけ迷走した作品をご紹介すると、

 

迷走①:なぜか裏側に繋がった2つのポケット

どちらの肩に掛けても外のポケットを使えるようにしたんですが、本当に今考えたら謎仕様すぎる、、、

 

迷走②:表面をバッグとは思えない硬さでガチガチに固める

写真では分かりづらいんですが、綺麗な形を保つためにバッグの表面に芯材を入れてガチガチに硬くしています。

物を入れたり動かしても一切形が変わらなすぎてレザーバッグというよりティッシュの箱みたいでした、、、

 

それ以降もここには書ききれないほど様々な事を試してみましたが、最終的に完成の決め手になったのは『ブランド(HushTug)らしさに立ち返ること』でした。

 

ついに完成。HushTugらしいボディバッグ

HushTugはそれまでにもバッグを中心にいくつかの製品を開発してきました。

 

デザインのコンセプトは

『無駄をすべてなくした、究極のシンプル』

です。

 

大人の男性がどんなシチュエーション、どんな服装でも持てるような、時代に左右されないシンプルなデザイン。

それがこれまでのお客様に選んでいただいたひとつの要因でした。

 

久しぶりの新製品開発、なかなか良いものが出来ない焦りから様々な迷走もしましたが、これを機に無駄なものはすべてなくして、出来るだけシンプルなボディバッグを作ってみることにしました。

 

 

何度も何度も改善を繰り返し、最終的に1年半かかってしまいましたが、HushTugというレザーブランドが本気で作った『自信作』とも呼べるボディバッグが完成しました。

そうして出来たのが、こちらのボディバッグです。

 

正直この記事では書ききれないほど挫折と苦労の連続でしたが、最後には自信を持って発売できる商品が完成しました。

発売時は2分で完売!レビュー 4.5 / 5.0点と一躍人気商品に。

とはいえ実際にお客様に喜ばれるかは発売までわからないので不安は絶えません。

しかしこれまで買っていただいたお客様を中心に告知をしたところ、発売後2分で完売、その後何回か追加販売をしたものの毎回争奪戦になるほどの人気でした。

更にご購入いただいたお客様のレビューを見るとほとんどが高評価。レビューは4.5 / 5.0点と多くの方に喜んでいただけました。

実際のレビュー
(横にスライドできます)



また、お客様によくお話を聞くと『コスパの高さ』にご満足いただけているようです。

本革で高品質な商品を作ろうと思えば、それだけで価格は高くなります。

実際に調べてみると、同じような品質の本革ボディバッグが3万円以上の値で売られているのは珍しくないのがわかります。

普通は工場での生産から、いくつかの会社を通してお客様の手に届きますが、HushTugは生産から販売までを自社で管理しているため、本革でも手に取りやすい価格で提供できています。

他の本革ブランドの半分ほどの金額で販売されているので、自分が企画を担当している贔屓目を除いてもコスパの高さに関しては本当におすすめです。

更に、購入後1ヶ月以内ならどんなに使っても、どんな理由でも返品交換を無料でできる安心サポート付きです。

HushTug製品はデパートやショップには卸していないので、基本的にオンラインストアでだけ買うことができます。

・本革ボディバッグを試してみたいけど、自分に合うかわからない…
・自分の想像と違うかもしれないから、そもそもネット通販で買うのが不安

そんな方のために、繰り返しになりますが『どんな理由でも、どれだけ使っても、30日間であれば返品や商品の交換が無料』としています。

返品が無料なら絶対に損をする事が無いので、ボディバッグを検討している際はぜひ一度試してみてください。