【新商品ボディバッグの販売開始】ボディバッグのこだわりについて紹介します!

こんにちは!HushTugの曲師です。

実は、HushTugは昨年(2020年)から1度も新商品が出ていません。

お客様からも「新商品はいつできるの?」「ボディバッグの販売はいつから?」とお問い合わせを頂いてました。

皆さま、大変お待たせしました、、

本日より新商品ボディバッグをリリースします!

そんなボディバッグですが、時間をかけた分、沢山のこだわりがあります。

今回は、商品開発担当の中島にボディバッグのこだわりについてインタビューしました!

協力してくれたスタッフ

中島健太 HushTug商品開発担当

 

 Q. 新商品をボディバッグに決めたきっかけはなんですか?



中島
お客様からのリクエストが多かったことですね!
HushTugの商品を購入してくれたお客様から「HushTugのボディバッグがあったら買いたい」と言ってもらってて。
新商品の話になったとき、真っ先にボディバッグが思い浮かびました!

 

 

 Q. ボディバッグはいつ頃から作りはじめましたか?



中島
時間がかかりすぎて明確に覚えていないというのが正直なところです。(笑)
ただ、どんなボディバッグにするかという基本的なリサーチを始めたのは2019年8月頃だったと思います。

 

 

 Q.とても時間がかかったのですね!



中島
コロナ情勢で作れなかった期間があるのも原因です。
でも、細かい部分の修正を重ねてたのが一番の理由ですね。
納得いくまで何度もサンプルをつくっては改良しました。

 

 

 Q.それではボディバッグのこだわりを教えてください!



中島
まず、フルレザーで作られていることです。
ボディバッグで肩掛けのところがレザーって意外に少ないんですよね。
HushTugはシンプルなデザインが強みなのでフルレザーにすることで統一感・高級感が出るように意識しました。
あと、最初はポリエステルだったのですが、バッグが滑るというかフィットしなかったんですよね。
レザーにしたことでホールド感が増して使い心地が良くなりました。
  • 改良を経てレザーになった肩掛け部分



中島
フィット感で言うとこの付け根部分もこだわりました。
付け根の部分が斜めに切れているのがわかると思いますが、体に沿うように設計することでしっかりと体にフィットしてくれます。
ちなみに左右の肩どちらにかけても使えるようになってます!
  • 付け根部分のこだわり

 

中島
バッグの四角いシルエットが崩れない設計にもこだわってます。
どんなに高級感があるバッグや経年変化で味が出ているレザーでも、型崩れしてるとみっともなく見えるじゃないですか。
そうならないように、型崩れしにくいような設計にすることで長く使っていただけるように意識しています。
  • シルエットが崩れない設計作り

中島
他にもバッグのサイズ感ですね。特にマチです。
マチは狭すぎると入れたいものが入らないし、かといって広すぎると野暮ったいデザインになってしまいます。
財布や携帯など必要なものはしっかり収納できて、かつスマートなデザインを求めてマチ幅を決めました。
  • ちょうどいいサイズのマチ幅

 

予約購入は本日から

今回は新商品ボディバッグのこだわりについて紹介しました!

ですが、ボディバッグについてまだまだお伝えできていないことが沢山ありますので、またブログで書いて行きますね♪

また、ボディバッグの予約購入は本日から受け付けております。

お届け予定日は11月20日頃を予定しています。

在庫に限りがあるので気になっている方は早めの購入をご検討ください。

ボディバッグをチェックする

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

HushTug 曲師

4 コメント

>>矢野様

お世話になっております。
HushTugのマーケティングを担当している大石と申します。

まず、矢野様にご参加頂いた抽選販売、その後のボディバッグの一般発売に関してご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません。

このようになってしまった原因や詳細なご説明については後述しますが、ご不快に感じられたのは販売ページやスケジュールに関して弊社の配慮が欠けていたと感じております。

また、改めてコメント頂いていた点についてご説明致します。

==

>待っていた多くの購入者は「煽られた」だけなのですか?もしかしてパイロット試作品を捌くための抽選会だったのですか?
>もし量産スケジュールがちゃんと見えていたなら、抽選会の時に「先行取得」というべきです。

抽選販売においてお客様を煽って購入を促すという意図はございませんでした。
以前実施したボディバッグの先行販売以降、長くお待ち頂いたお客様に優先して商品をお手に取って頂けるように、一部のお客様にのみの抽選販売(10月下旬お届け)という形を取らせて頂きました。

矢野様にお送りする商品は試作品では無く、ご予約頂いたお客様のために作った一般発売と同様に販売用に作られた商品でございます。

抽選販売後の短い期間でボディバッグの一般発売(11月下旬,12月下旬お届け)が決まった事が「抽選販売によりお客様を煽って販売を促した」と矢野様が感じられたのだと思いますが、そのようになってしまった原因として

・弊社工場において職人が増加した事による製造スケジュールの変更
・先行販売,先行取得をさせて頂くいう表記の欠如

の2点があると考えております。

・弊社工場において職人が増加した事による製造スケジュールの変更
これまで日本での販売数の増加に対し工場での月間の生産数が足りておらず、新製品の量産に着手する職人が足りなかった事からボディバッグの発売が遅れておりました。
そうした問題を解決するために今年から職人の採用を増やしてまいりました。

しかし、上記のようにお待ち頂いているお客様には出来るだけ早く商品をお手に取って頂こうと、7月に先行して抽選販売をさせて頂きました。
その後採用した職人が既存商品の量産を担当できるようになり、量産経験のある職人が9月頃からボディバッグの量産に着手できる体制になったため一般発売のお知らせをしたという経緯がございます。

そのため、当初は一般発売の目処が立っていなかったため抽選販売をしていましたが、その後すぐに一般発売を告知する運びとなってしまいました。

・先行販売,先行取得をさせて頂くいう表記の欠如
上記の原因から抽選販売と一般発売の時期が近くなってしまい「煽るような目的で抽選販売をした」と感じさせてしまったのかと思います。

その際モンゴル側の職人のスケジュールによって近く一般発売ができる可能性を考慮せず「先行販売,先行取得」であるという表記が欠如していた事が、更に上記のような誤解を生じさせてしまったのではと感じております。

==

重ねてになりますが、ボディバッグの発売に関して矢野様にご不快な思いをさせてしまった事、大変申し訳ございませんでした。

ありがたい事にお客様が新商品の発売を楽しみに思って頂いた分、生産のスケジュールや発売時期が原因でそうしたご不快な思いをさせてしまうという可能性を考慮できていなかったと感じております。

HushTugは商品はもちろん、サポートなどでもお客様にご満足頂けるよう努めたいと思っておりますので、今後はそうした問題の無いよう発売告知などについても改善していきます。

また、ボディバッグにつきましては予定通り10月下旬(10/20頃)にお届けの予定でございます。
お届けについてはメールにてご連絡致します。

今後ともHushTugをよろしくお願い致します。

HushTug 大石

HushTug 大石 2021年 8月 19日 at 午後02:09

製品のサイズの説明が無いようなのですが?
あるいはあるのかもしれないですが、見た限り目に付きませんでした。
縦 x 横 x 幅 のサイズ。それとベルトの長さを教えてください。
以上、よろしくお願いいたします。

中根 健 2021年 8月 19日 at 午後10:21

長い間ボディバッグの到着を待ち、先日の抽選会に参加し、めでたく購入権を得たものです。商品の到着は10月と聞いています。楽しみに待っておりました。そこで量産のこのニュース、それはそれでめでたいのですが、しみじみ考えるに、待っていた多くの購入者は「煽られた」だけなのですか?もしかしてパイロット試作品を捌くための抽選会だったのですか?

もし量産スケジュールがちゃんと見えていたなら、抽選会の時に「先行取得」というべきです。プレミアム性があるなしを申しているわけではありませんよ、念のため。多くの方がこの製品を手にできるのは嬉しいことです。ただし、マーケティング手法を明確に誤っている、そしてその手法は貴社のsustainable growthに好影響を与えることはない、という点を指摘しておきますね。

矢野公俊 2021年 8月 13日 at 午後10:10

ずっと楽しみに待っていました。

佐藤智子 2021年 8月 13日 at 午後10:10

コメントを書く

すべてのコメントは確認後に公開されます。