【急成長!】スタッフの合計数が50名を超えました!

こんにちは!HushTugのハリウナーです。

コロナの影響を受けつつも順調に販売数を伸ばすことが出来て、ついに先月の9月は月間販売数が1,000個を超えてとても嬉しく思っています。

日本での販売数が増えればモンゴル工房も更に頑張らなければなりません。そこで、今回のブログでは生産数が上がったことにより、この数ヶ月でモンゴル工房がどのように変化したか、特に社員数が急増したことにフォーカスしてお話していきます。

目次
  1. 最初に
  2. 職場のスペースがもう足りないかも!
  3. 突然社員が増えて来たー!
  4. 最後に
最初に

世界中がコロナの影響で混乱しており、特に経済的に大きな損失が出ている会社が沢山あります。

ビジネスが潰れる、売り上げが落ちる、失業者が増えるなどモンゴルにも大きな影響がリアルタイムで出ています。

そんな中でHushTugの日本チーム力を合わせることでモンゴル工房の生産数は急激に伸びており、そのおかげで採用数も急増し、会社として成長することが出来ています。雇用を増やせているのでモンゴルに社会貢献が出来ており個人的にとても嬉しく思います。

職場のスペースがもう足りないかも!
2020年5月:144㎡メートルから840㎡に拡大移転したばかりの時

モンゴル工房は今年の5月に移転をしており、現在は移転から約5ヶ月経っています。その5ヶ月でHushTugがどれだけ成長できたかというと…。

引っ越した当初は工房の4分の1しか埋めることが出来ずに、実は工房のオーナーには「あなた達には広すぎるんじゃないの?」と心配されていました。笑

それが5ヶ月経った今では職人数や機械が増えたおかげで工房の約4分の3を埋めるまでになりました。

ミシン、機械、資材、バッグの保管用の棚などを置いたり、社員が働きやすいようにキッチンと社員食堂も作りました。さらに休憩室も完備したのでモンゴルではかなり働きやすい環境になりました^^

このペースで成長すると工房の場所が足りなくなるので、来年の春には第2工房を探さないといけません。

私の内心では「もう第2工房!!??」と驚きが隠しきれません。
2020年10月:引っ越してから5ヶ月後の工房 

※ 検品をしているところです。

突然社員が増えて来たー!

5ヶ月前の時は職人が13人、マネージャーは4人しかいませんでした。しかし移転後から毎月のように採用を続けて、今では全メンバーで約50人まで増えています。

成長に合わせて人事部、総務部なども設立して、ようやく会社っぽくなってきたたなぁと感じています。余談ですが今年の8月から10月までは人生で1番忙しかったです(苦笑)

※集合写真です。
 
余談ですが工房の社員情報を書いていくと、

平均年齢:24歳
男性46%、女性54%
最年少社員:18歳
最年長社員:35歳

といった感じです。
※会社だけでバレーのチームが沢山組めるようになりました。

最後に

職人の採用面接の時に「今の職場から約束通り給料が貰えない」「経済的に困っており、大学に行きたいが行けない」などの金銭的に困っている20代がとても多く、モンゴルの経済状況の苦しさを改めて痛感しました。

HushTugでは大卒などの学歴は全く関係なく「挑戦したい!」と強く思っている方々を積極的に採用しています。

今は職人の9割が20代です。若い力で「モンゴルに新しい産業を創る」という当初からのヴィジョンに向けて頑張っていきます。

次回のブログでは若くて優秀な職人さんを紹介したいと思っています^^

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

HushTug
ハリウナー
 

1 コメント

素晴らしいですね。何か成長している企業、お金を稼いで学びたいという、あまりにも純粋な経済循環環境に少し憧れます。
masahiko 2020年 10月 18日 at 午前09:43

コメントを書く

すべてのコメントは確認後に公開されます。