祝!HushTugに3年ぶりの新入社員が入りました。

こんにちは!HushTugの中島です。

今回はHushTugに3年ぶりに新入社員が入社しましたのでご紹介します!
モンゴル工房では毎月のように新人の職人さんの採用を行っており、今では50人以上の大所帯となっています。

モンゴル工房と比べ、日本側の職員は代表の戸田を含め5人とかなり少人数で運営しておりましたが今後のブランド運営の拡大に伴い、新入社員の募集をはじめました。

募集を開始してすぐにたくさんの応募を頂き、数回の面接を経て2021年5月に新入社員を迎えることが出来ました。

今回は新しくマーケティング部に入社した新入社員の曲師(まげし)くんをご紹介します!
お客様サポートも兼任しているので皆様と触れ合う機会も多いかと思います。

Q.まず簡単に自己紹介をお願いします!

こんにちは!HushTugの曲師(まげし)です。年齢は25歳です。

出身は、千葉県東金市という自然豊かなところで、今も千葉県に住んでおり、HushTugでは、メディア運営とマーケティングを担当しています。

Q.以前はどんなお仕事をされてましたか?また印象に残っていることは?

前職は警察官をしていました。

印象に残っているこは、20歳で警察官を拝命してから10ヶ月間は警察学校で厳しい指導を受けていたことです。
厳しい指導の中でも同期との寮生活が楽しく、とても印象に残っています!

警察学校の頃の同期とは、退職後も仲が良く今でも連絡を取り合う仲です。

その後、警察署の交番勤務を1年、パトカー勤務を半年おこない、内勤として2年間の3年半ほど勤務しました。

内勤では、主に庶務業務や企画・部隊運用を担当していました。
仕事として一番印象に残ったことは、G20大阪サミットの要人警護や米国大統領来日警備です。
絶対に失敗が許されないという緊張感の中で仕事を達成できたのは今でも忘れられません!

Q.HushTugに入社するきっかけについて教えてください!

HushTug代表の戸田さんがTwitterで「 HushTugのWebマーケターを募集!【未経験OK!】 」と投稿しているのを見てHushTugのことを知りました。

もともとマーケティングに興味があり、応募したためその時はHushTugというブランドがどういうブランドかは知りませんでした。

ですが、HushTugについて調べてみると「 お客様 」を何よりも大事にしている芯があるブランドであることが分かり、私もHushTugの一員として仕事に携わりたいと強く思い、応募しました!

その後、実際に面接を受けたのですが真っ直ぐで情熱的な代表の話を聞いて「絶対入りたい」という思いに変わりました。

採用して頂いた時は本当に嬉しかったです!

Q.実際に働き始めてどうですか?

前職とはまったく違うジャンルの仕事の為、最初は覚えることも多くて周りの先輩方に迷惑をかけていますが、優しく指導してもらいながらなんとか頑張っています。

先日、東京駅でHushTugのトートバッグを使っている人を見かけ、嬉しさが込み上がりつい声をかけてしまい、驚かせてしまいました。(汗)

入社してまだ1ヶ月も経っていませんが、HushTugに対する思いはめちゃめちゃ強く、やる気だけは誰にも負けません!!

Q.今後HushTugでやりたいことや意気込みを教えてください

マーケティング担当として、より多くの人にHushTugを知っていただくことが目標です。
まだまだ未熟者ですが、先輩方の背中をみて早く仕事を覚えられるように頑張りますので今後ともよろしくお願いします!

 最後に

今回はHushTugの新入社員の曲師くんを紹介しました!

主にマーケティング関係の仕事を担当してもらっていますが、お客様サポートも兼任していますのでもうすでに知っている方もいるのではないかと思います。

まだ入社して1ヶ月ほどで未経験からのスタートですが、仕事を覚えるのも早くとても助かっています!
HushTugの期待の新入社員の曲師くんを今後ともよろしくお願いします!

 

HushTugの中島

コメントを書く

すべてのコメントは確認後に公開されます。