【スタッフ愛用品を紹介】1年間使うとどのぐらい馴染む?

こんにちは!HushTugです。

HushTugスタッフの愛用しているアイテムをご紹介します。
今回はスタッフの中島が愛用している『レザーリュック』について語ってもらいました。 

新品の商品との違い 

(レザーリュック / 愛用歴:1年半ぐらい)

このレザーリュックはちょうどレザーリュックのクラウドファンディングが終了した辺りから使用していますので初期モデルになります!

この頃のレザーリュックはスウェードの裏地ではなく、ツルッとした裏地を使用していて個人的にはスウェードより好みです。

新品のリュックと比べて一番の違いはやはり革が馴染むことによる『ツヤ感』と『柔らかさ』です。

ツヤ感に関しては使っていくことで本革独特のツヤ感が出てきたり、オイルケアをしたりするとよりツヤ感が増してきます。
ケアの頻度としては1ヶ月半に1回行っています。

HushTugの製品は新品の状態だと革がまだ馴染んでいなく、とても硬いです。

特に肩ベルトは新品だと革がまだ固く背負う時にねじれていましたが、革が馴染むにつれて段々と柔らかくなってきて背負いやすくなります。

まだお手元に届いたばかりの方はたくさん使うことをオススメします! 

どんなシーンで使ってますか?

HushTugは自由な服装で出勤して良いため仕事と休日問わず、使用しています。出勤時でもカジュアルな服装が多いためレザーリュックはとても使いやすく仕事の時は、ほぼ毎日使っています。

仕事の時にいつも持っているモノはこんな感じです。

ノートPC
折りたたみ傘
PC周辺機器
香水
スマホ用充電器
小銭入れ
カードケース
本(課題図書がある場合)
名刺入れ
ノート、ペン

などなど…
意外に細々した荷物が多めです。

もともと出勤時にはレザートート(black)を使っていましたが、ご覧の通り荷物が多く、片方の肩に負担がかかるため定期的に掛ける肩を変えたりしていました。

リュックに変えてから両肩で背負うので同じ荷物量でもリュックの方が軽く感じるのでとても楽です。荷物が多い人にはとてもオススメです!

お気に入りのポイントは?

やっぱりフルレザーなのに『軽い』ことです。
本革のアイテムって結構重い印象を持たれがち。特にHushTugのレザーは『丈夫で硬い』ので余計に重そうに見えます。

実際に持ってみると想像より軽く、ショールームで初めて手に取ったお客さんには『意外に軽いんですね』とよく言われるほどです。

 

あとは『収納が多い』ことです。
HushTugの商品でレザーリュックが一番収納が多い商品だと思います。

僕は小銭入れや名刺入れ、カードケースなど細々したモノが多く収納がたくさんあると凄く助かります。
レザーリュックには内ポケット × 2、外ポケット × 2の計4つのポケットがあります。(PCポケットは除く)

特に重宝しているのは背面にある外ポケットです。
このポケットには服のポケットには入れたくないけどすぐに取り出したいモノを入れています。

例えば、家のカギやカードケースなどを入れていてリュックを背負ったまま出し入れが出来るためとても便利です。

また背負っている時は外から見えないため防犯面でも安心なところもうれしいですね!

 まとめ

今回はHushTugスタッフの中島が愛用しているレザーリュックを紹介しました。

1年半も愛用していると新品とは違ったツヤ感や使っている人独自のシワなど本革製品の良さが出ていていいですね!

もちろん使う人によっては馴染み方や柔らかくなるまでの期間など異なります。
自分だけの本革アイテムを育てて楽しんでみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

HushTug

コメントを書く

すべてのコメントは確認後に公開されます。