【カラー比較第2弾!】ビジネスバッグは色別でどこまで印象が変わる?

こんにちは!HushTugの恩田です。

前回は三色のレザートートを同じ服装で持った際に印象がどう変わるのかを比較して見てみました。

HushTugのネイビーは黒っぽいダークネイビーのような色味なので「そんなに変わらないのかな?」とか思っていましたが、そんなことはなかったですね。ブラックとは違った印象を与えていました。

そのようにレザートートを比較していく中で「ビジネスバッグも三色あるけどどう変わるのか?」が気になったので、今回はビジネスバッグの比較です。

それぞれの色でどんな違いがあるのかをお伝えしていきます。

 

目次

  1. 並べて比較
  2. ブラック
  3. ネイビー
  4. ブラウン
  5. 最後に

 

・並べて比較

ビジネスバッグは、やっぱりビジネスシーンで使用することが多くなるアイテムかと思います。

そのため服装はスーツにしてみました。紺のストライプスーツに足元はブラウンの革靴です。通勤中のスーツ着ている方で、同じ組み合わせにしている人も見かけるので変わった組み合わせではないでしょう。

ではさっそくブラック、ネイビー、ブラウンの比較が分かりやすいようにそれぞれを持った写真を並べてみました。

全く印象が違いますね。バッグの色が違うことで受ける印象がここまで変わることには驚きます。

こんなに変わるからこそバッグの色選びにとても時間を使ったり、こっちかな?いや、こっちかも?と迷うことが多いのでしょう。

ブラウンは靴と色を合わせているからしっくりきているというのもあるかもしれませんが、どの色のビジネスバッグでも違和感なくいい感じです。

 

・ブラック

ブラックが与える印象は手堅さや誠実さがあります。全体を引き締めてくれるので、ビジネスシーンには合っている色とも言えるでしょう。

ブラックを持っている人も多く無難な色なので、悪印象を与えずどのような服装にも合わせやすい色でもあります。仕事で人と会う時は相手の好みを考えたりもしますので、初対面の人に会う時はブラックなら失敗はなく選びやすいと考えることもあるかもしれません。

 

・ネイビー

ネイビーもビジネスバッグでは定番色の1つではないでしょうか。そこまで主張するような色ではないので、服装に合わせやすく取り入れやすく「ブラックには飽きてきたけどそこまで冒険できない…」なんて方にぴったりです。

ネイビーは、ブラックよりもシックで洗練された印象を与えてくれます。また落ち着いた色なので全体を引き締める役割も担ってくれるのです。

紺色スーツに合わせると統一感もあり、すっきり上品な印象になりますよ。

 

・ブラウン 

ブラウンはカジュアル感があり、おしゃれな印象を与えてくれます。私の中でブラウンのビジネスバッグを持っている方は「仕事にも余裕が出てきておしゃれにも気を使っているんだろうな〜」というイメージです(笑)

こなれた印象もありますし、人とは少し変えて個性を見せたい・余裕を見せたいという時にいいのではないでしょうか。

ブラウンのビジネスバッグの場合は、靴やベルトも色をバッグと合わせると統一感があり、身だしなみにも気を使っているビジネスマン印象づけることができますよ。ぜひお持ちの方は試してみてください^^

 

5. 最後に

ビジネスバッグは黒一択!という方も少なくないでしょう。実際にブラックを持っている方は多いですし、無難でハズレはないです。

しかし色によって与える印象が違いますので、いくつか色の異なるビジネスバッグを持っていてもいいかもしれませんね。

その日の気分で選んだり、どんな印象を相手に与えたいか?や仕事の場面によってはどんな印象を与えるべきか?と考えて選んでみたり。この色にするべき!というものはないので悪印象にならないように気をつけつつ、色々調整したら新しい気付きもあるかもしれません。

色が与える印象にもこだわり、お気に入りのバッグで気分を上げていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

HushTug
恩田 恵梨

 

コメントを書く

すべてのコメントは確認後に公開されます。