モンゴルでもお祝いしました!国際女性の日 / International Women`s Day

こんにちは!

HushTugのハリウナーです。

コロナ影響でモンゴルは感染対策ばっかりやっているような日々でした。
今も非常事態局や保健省の会議によって前回の感染対策が延長されて飛行機は4月30日まで飛ばないことになりました。

最近はコロナの影響で悪いニュースばかりですが、良いニュースもありました!

現在、海外から1000人くらいのモンゴル人が帰国してます。到着して21日間病院で検査(実家とか会社に行かせないようにしてる)されてます。
その中で12人が感染者になってますが、帰国者以外のモンゴル人の感染者はいないのでまだ安心です。 

感染対策の中で3月8日に『女性の日』というイベントがあって日本の方にはあまり馴染みが無いイベントだと思います。
モンゴル工房でも女性の日をお祝いしたので紹介します。

女性の日とは?( International Women`s Day) 

一番最初、国際女性日は1911年3月19日に東ヨーロッパのドイツ、デンマーク、オーストリア、スイスなどの社会主義の女性たちが働く権利と、公正に評価されるなどの権利のために団結して女性の日をお祝いしてました。

 この日はドイツの政治家、女性の権利活動家であるクララ・ゼトキンによって開始されました。
そして、初めてのイベントに100万人の女性たちが参加してたそうです。モンゴルの北隣国のロシアで起こってた1917年10月24日〜25日の10月の革命(10月に起こった革命のため、名前が10月の革命-The October Revolution)後、3月8日を正式に女性の日と宣伝して、1965年から当国で、女性の日が祝日になり、モンゴルの場合は1992年から始まって女性の日が全国の祝日になりました。

モンゴルでは 女性の日をどんな風に過ごしてますか?

ほとんどの人たちが女性にプレゼント渡したり、パーティーしたり、親しく思う人たち(恋人、奥さん、母親)を喜ばせたり過ごしたりする人もいれば、
昔からのなごりで社会における女性の権利を公正に評価するための日で、今もモンゴルの女性たちはその日に声を合わせてデモ活動をしたりします。

引用:http://www.arslan.mn/social/news/600954.shtml 

※2019年3月8日に行ってたデモ活動の画像です。

会社でも女性の日をお祝いしますか?

恋人とお母さんを喜ばすだけじゃなくて、学校や会社でもみんながお祝いするイベントです。モンゴルでは祝日のお祭りやイベントなどを幅広く全国でお祝いされてます。

HushTugの場合は 3月8日は祝日で会社は営業しないため、前日に会社の男性たちからプレゼント(チョコや花)でお祝いしてもらいました。

※なんかバレンタインみたいですね(笑)

最後に

女性の日はモンゴルで1992年から正式の祝日になり、国内( 家族ぐるみ、友達同士、学校や社内など)幅広くお祝いしてます。ただお祝いするだけじゃなくて、女性の権利のためのデモ活動もチンギス広場で行われます。

今年はコロナの影響で去年のような大規模な活動はなく、家庭内暴力や社内のセクハラ、性的暴力を反対するデモ活動が少ない印象でした。

今回は日本の方にはあまり馴染みがない『女性の日』について紹介しました。

少しでも女性の日について知っていただけたら嬉しいです。
男性の方は女性の日に限らず、普段から女性に対し感謝の気持ちやちょっとしたプレゼントをすると喜ばれるので試してみてください!

では、今回はこの辺で
次回の更新もお楽しみに〜!

 

HushTug

ハリウナー

    
          

    コメントを書く

    すべてのコメントは確認後に公開されます。