#1結婚式から近所の買い物まで。様々なシーンで使える万能クラッチバッグ。


#2かばんの中にすっぽり収まる、バッグインバッグとしても役立ちます


#3世界から高く評価される姫路レザーを贅沢に使用


皮革の名産である姫路のタンナーから直接買い付けた牛革を贅沢に使用しています。

強くしなやかで、長きに渡ってきれいな経年変化を愉しむことができます。


#4新たに生まれ変わったマルチケース


2年前に発売された初代マルチケースから、デザイン・機能性をアップグレードさせ、マルチケース Ver.2.0として生まれ変わりました。



変更点① マチを広げ、分厚いものを入れてもシルエットが崩れないよう設計しました。



変更点② 裏地の高級感にこだわり、なめらかな肌触りを持つ、スウェード調の合成生地を採用しました。



変更点③ 手持ちのストラップを独立させ、引っ張ってもファスナーの耐久性に影響が出ないよう設計しました。



変更点④ 究極のシンプルを追求するため、革と同系色のブラックファスナーを採用しています。


#5マルチケースに込めたこだわり


1,ちょっとしたお出かけに必要なアイテムが無理なく入る、最適なサイズを実現しました。


[荷物の内容] 1. 長財布 2. スマホ 3. モバイルバッテリー 4. ポーチ 5. キーケース 6. イヤホン




2,内側には2つのポケットが付いています。結婚式でのご祝儀袋・スマホなどを入れられる大きさです。





3,革には「クロムなめし」と呼ばれる加工をしています。キズ・水シミに強く、色落ちしにくいので長い期間キレイな状態でご使用いただけます。


下記では、HushTugが使用する姫路レザーがキズ・水シミ・シワにどれほど強いのか?を検証しています。




4,HushTugのバッグ製品と同じ革を使用しているので、セットで使えば統一感が出て更に魅力的に映ります。



5,コバ・縫製は日本の厳しい基準を設け丁寧に仕上げました。



6,究極のシンプルを追求するために、ロゴは内側にのみ表記しています。物を取り出すふとした瞬間に、HushTugを少し思い出してください。



#6製品サイズ



#7コラボ商品の販売に至った経緯

今回のマルチケースは、最高峰の技術を有する日本の縫製会社と、世界から高く評価されている姫路レザーによって作られた商品です。


本製品の製作を請け負ったハンドバック鈴木社は、新型コロナウイルスの影響で受注数が半減し、かつ慢性的な後継者不足に悩まれており、廃業の危機に直面しておりました。


しかし、ハイブランドを含む数多くの製作実績・技術を有しており、世界に誇れる確固たる技術を持っていたのです。



そこで今回HushTugのシンプルなデザインと世界から高く評価される姫路レザー、日本の優れた縫製技術を掛け合わせた商品を、共同開発することとなりました。


この企画は、世界最高峰である姫路レザーと縫製技術を後世へ繋ぐために発足したプロジェクトです。


その希望を担う商品は、HushTugの自信作です。


存分にご期待ください。